CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
にほんブログ村 グルメブログ スローフードへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
ARCHIVES
CATEGORIES
【会社概要】
ふるさと海士は、「日経スペシャル ガイアの夜明け」でも特集された「島風便」製造元のCAS凍結センターと海士乃塩の製塩を行う海士御塩司所のふたつの製造部と、菱浦港にあるキンニャモニャセンター内の産直市しゃん山・レストラン船渡来流亭・特産品販売島じゃ常識商店の3店舗の販売部からなる会社です。
【CAS凍結センター】
★業務概要:「日経スペシャル ガイアの夜明け」で紹介された旬感凍結CAS凍結システムを活用して、隠岐近海産の魚介類を中心とした商品の製造を行っています。★主な商品:白いか・岩がき「春香」・シマメ(スルメイカ)・緋扇貝・サザエ・炊き込ご飯・グラタン・ドリアなど。
【海士御塩司所】
【海士御塩司所】 海士乃塩・Salann Oki・山椒塩・鰹節塩・ハイビスカス塩・唐辛子塩などを製造しています。
MOBILE
qrcode
<< 〜島風便〜「じげ」の年末年始行事予定が届きました。 | main | 〜島風便〜海は大時化!でも「寒シマメ肝醤油漬け」の製造を急げ! >>
テレビ放映のお知らせ 久米宏 経済SP 「TOKYOって幸せですか?」

テレビ放映のお知らせです。

テレビ東京 久米宏 経済SP第4弾 「TOKYOって幸せですか?」
番組公式サイトは
こちら

放送日:2011年12月18日(日)夜7時54分〜夜9時48分

11月頃より、テレビ局のスタッフが海士町に来られ、海士町のIターンの方や海士町の取り組みを取材しておりました。ふるさと海士のCAS事業の取り組みも取材を受けておりましたが、番組中でどのように紹介されるのか?

最近は東京を代表される大都市と地方に対する価値観が、一昔前とは変わってきているようですね。
海士町にIターンの方がたくさん来られるのも、都会にはない「何か」を求めてこの島のやってくるのでしょう。


↓以下、テレビ東京HPからの抜粋です。 

日本人の価値観の変化をいち早くとらえ、そのルーツを多面的に探り「日本人はどこに向かっていくのか?」を問いかけてきた「久米宏・経済スペシャル“新ニッポン人”シリーズ」。
第4弾のテーマは、ズバリ東京。
「東京から美人が減っている!?」
「若者たちが新宿や渋谷などの繁華街に興味がない?」
「地方が実は便利?」
など、東京にまつわる様々な噂を徹底検証!
さらに、果たして東京は得なのか?など、経済的にも斬り込んでいく。
(1)「東京の女性はこんなに頑張っている」
(2)「東京から美人が減っている?」
(3)「岩手〜東京は日帰りが当たり前?イマドキの上京の風景」
(4)驚くほど便利になった地方
(5)「年収1000万円を捨て、離島に…東京を捨てる新ニッポン人」
(6)「本社を東京から移す企業の狙いとは?」
東京の20代OL60人と、地方(鹿児島)の20代女性60人に自画像を書いてもらったところ、驚くべき結果が出た!一体その違いとは?

出演者
 <司会・取材>
 久米宏
 <ゲスト>
 渡辺満里奈、春風亭昇太
 <会場>
 地方に住む20代・美少女10人
 地方出身40代・美魔女10人
 地方出身60代・女性10人



海士町の特集はおそらく、(5)「年収1000万円を捨て、離島に・・・東京を捨てる新日本人」の部分でしょうか?

以上、お楽しみに!


CAS凍結センター  濱中 香理

| お知らせ | 13:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック