CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
にほんブログ村 グルメブログ スローフードへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
ARCHIVES
CATEGORIES
【会社概要】
ふるさと海士は、「日経スペシャル ガイアの夜明け」でも特集された「島風便」製造元のCAS凍結センターと海士乃塩の製塩を行う海士御塩司所のふたつの製造部と、菱浦港にあるキンニャモニャセンター内の産直市しゃん山・レストラン船渡来流亭・特産品販売島じゃ常識商店の3店舗の販売部からなる会社です。
【CAS凍結センター】
★業務概要:「日経スペシャル ガイアの夜明け」で紹介された旬感凍結CAS凍結システムを活用して、隠岐近海産の魚介類を中心とした商品の製造を行っています。★主な商品:白いか・岩がき「春香」・シマメ(スルメイカ)・緋扇貝・サザエ・炊き込ご飯・グラタン・ドリアなど。
【海士御塩司所】
【海士御塩司所】 海士乃塩・Salann Oki・山椒塩・鰹節塩・ハイビスカス塩・唐辛子塩などを製造しています。
MOBILE
qrcode
<< 〜島風便〜朝どれ「白いか」10月決戦!白い船体も”黒くそ”で真っ黒!頑張っている証しだ! | main | 〜島風便〜隠岐牛の素顔が!さぁ〜て、一列縦隊行進だ!(その11) >>
〜島風便〜「日本農業新聞」夕方配達の朝刊にCASで鮮度そのまま””島の米”全国直送 外食(プロント)向け手応え!と・・・
日本農業新聞(10月19日7面)記事!
夕方の朝刊に・・・!
CASで鮮度そのまま”島の米”全国直送 島根県海士町の第三セクター 外食向けに手応え!
2011101920200000.jpg

 島根県海士町の第3セクター・(株)ふるさと海士は、鮮度保持効果が高い冷凍技術「セルアライブ・システム(CAS)」を米に導入して付加価値を高め、契約する全国飲食チェーン店に販売している。CASの導入で水産物の長期鮮度保持に成果が出ていることから、農産物にも応用し、島の米のおいしさを全国発信したい考えだ。
 CASは、磁場エネルギーで動植物の細胞を振動させながら凍結させることで、細胞の組織を壊すことなく凍結させる技術。冷凍設備メーカー・アビー(千葉県流山市)が特許を持つ。鮮度保持効果が高く、解凍しても風味、食感を損なわないという。
 町は離島で輸送時間が長くなってしまう。水産物の鮮度をいかにして保つかが、漁業の所得向上の課題だった。このため2005年にCASを導入し、岩がきやイカを旬のままに凍結して売りだし、ブランド化に一定の成果を挙げた。
 米への導入は2年前からスタート。玄米を炊いて、CASにかけて納品する。米はJA隠岐どうぜんから仕入れている。
同JA海士支所の花岡孝佳支所長は「一等米の中でもえりすぐりの米を出荷している。CASだと島の米のうま味を直送できる」と説明する。
 玄米は、契約先のチェーン店にパエリアの食材として販売。メニューには、海士町の米で作ったことが明記してあるという。
 今年度は4000パック(1パック4人分)を販売する計画だ。同社は米だけでなく、ホウレンソウにもCASを導入し、旬の状態で1年中味わえるようにして学校給食にも提供している。
 同社の藤井徹部長は「農産物のCAS利用についてついては、農家がメッリットを感じられるまでには至っていない。離島の米のおいしさを全国の人に知ってもらい、一歩ずつ島の農家の所得につなげてゆきたい」と意気込む。

JA隠岐どうぜん海士支所「冷蔵貯蔵庫」


これが玄米!


外食チェーン店!カフェ&バー「プロント」
2011060618060000.jpg

メニューはコチラを!
http://furusato-ama.jugem.jp/?eid=591

日経MJに!
http://furusato-ama.jugem.jp/?eid=550


f-biz社のフォトレポート画面!パエリアをご覧ください。

パエリア製造中!
http://furusato-ama.jugem.jp/?eid=706
まもなくCASラックマンションも満室に!
2011080810520000.jpg

夜、あちらコチラの新聞をめっくていたら気が付きました。※島の朝刊は夕方配達、夜ゆっくりと見ます。

◆島風生活。ホームページリニューアル!秋だ・・・!
http://www.shimakazelife.com/
「白いか島風干し&こじょうゆ味噌セット 」
白いか島風干し&こじょうゆ味噌セット

商品カテゴリー「農産品」をわかりやすくしました。
1.
島素材の調味料

2.蘇婆訶梅(そわかうめ)

.【島の米】ハデ干し米

◆島風生活。店長ブログ更新!
冷凍食品と秋!
http://shimakazelifetencyou.blog47.fc2.com/
blog-entry-148.html



◆先日NHKで放送された、あいたい「自然と 自然に 島暮らし〜三好礼子 隠岐の旅〜」今回の舞台は隠岐の島町。ここでも「秋いか」(=秋の白いか)が一番旨い!と・・・!隠岐の「白いか」が一番だ!再放送は10月19日放送ローカル直送便!


〜海士町発!「島じゃ常識商店」が日本の逸品カード「コロカ」提携店(=コロプラ提携店)に!

携帯位置情報ゲーム「コロニーな生活」と連動した日本の逸品カード「コロカ」提携店(=コロプラ提携店)となりました。
http://furusato-ama.jugem.jp/?eid=868



〜「第3回全国ご当地どんぶり選手権」
              予選会開催!〜
食べたら納得!”シンプルなどんぶり”「寒シマメ漬け丼!」
が出場します。
http://furusato-ama.jugem.jp/?eid=853


◆どんぶり選手権予選会情報!島根県・隠岐「寒シマメ漬け丼」。新鮮なシマメ(スルメイカ)を肝醤油で和えました。シマメの甘さや柔らかさ、肝醤油と絡み合う深い味わいが楽しめます!特殊な冷凍技術でレイクタウンにやってくる現地そのままの味をお楽しみに☆ http://t.co/uAmuONGs

〜島根・鳥取情報〜
島根県・松江駅と鳥取県・米子駅(ねずみ男駅)に隠岐・海士町の恵みをお届け「島風便」の「幟」が・・・!
こだわり製法の「寒シマメ肝醤油漬け」ですよ〜・・・!

松江駅はコチラ!レストラン「八雲路」
http://furusato-ama.jugem.jp/?eid=848

米子駅はコチラ!2F「グリル大山」
http://furusato-ama.jugem.jp/?eid=548


Oister For Oister(オイスター・フォー・オイスター)が「被災地の中小企業の事業環境の復旧に貢献された中小企業の取組」として中小企業のホームページで紹介されました。

http://furusato-ama.jugem.jp/?eid=705


〜やまけんさんの記事「海に囲まれた島だからこそ、ここにしかない食べ方がある。それがガラパゴス性だ」“こじょうゆ”は食のガラパゴスの代表的味である!〜
http://furusato-ama.jugem.jp/?eid=674

こじょうゆ味噌

隠岐・海士町からお届け!お取り寄せは【離島通販】島風生活。

http://www.shimakazelife.com/


「いわがき春香」はコチラ!

特大!いわがき春香【殻付き丸ごと凍結】

「朝どれ白いか」刺身用開きはコチラ!
朝どれ白いかお刺身用中サイズ


「朝どれ白いか」丸ごと凍結はコチラ!


隠岐牛」はコチラ!


「海士町ブランド4点セット」はコチラ!
隠岐・海士町ブランド4点セット

http://shimakazelifetencyou.blog47.fc2.com/
blog-entry-146.html


「海士乃塩」はコチラ!
海士乃塩【100グラム】

「フレークソルト Salann Oki」はコチラ!

Salann Oki(サランオキ)セット

「Salann Oki(サランオキセット)はコチラ!」
Salann Oki(サランオキ)セット

「寒シマメ肝醤油漬け」はコチラ!


「ひおうぎ貝」丸ごとCAS凍結!はコチラ


くるくる回る「白いか島風干し」はコチラ!


くるくる回転中!

NEC_0800.jpg


チョット炙って「こじょうゆ味噌」を付けてかな!

白いか島風干し&こじょうゆ味噌セット

「こじょうゆ味噌」はコチラ!

こじょうゆ味噌

”とってもやわらかな”「白いか煮付け」はコチラ!
http://furusato-ama.jugem.jp/?eid=858

「白いかフライ」はコチラ!


「寒シマメフライ」はコチラ!


「あじフライ」はコチラ!


新米の季節!ご飯が旨い!
「島ご飯」はコチラ!

「いわがきご飯の素」はコチラ!

いわがきご飯の素(2合用)

「さざえご飯」はコチラ!
さざえご飯

■島風生活。店長ブログはコチラ!
冷凍食品と秋!

http://shimakazelifetencyou.blog47.fc2.com/
blog-entry-148.html


■島風生活。広報誌「島風通信」はコチラ!

http://shimakazelifetencyou.blog47.fc2.com/
blog-entry-142.html


株式会社ふるさと海士 奥田和司

| 商品情報 | 22:16 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック